フルスロットル講座は講師暦10年を超える真島伸一郎さんが全10科目を一人で担当する音声講座です

社労士試験 が今、注目される訳

 
つい数年前までは、知名度の低かった社労士という存在が、 今では、テレビのコメンテーターとして出演するほど 脚光を浴びる資格になりました。
これに伴い受験の人気も高まり、 年間50,000人もの受験生を動員する Aクラスの国家試験に成長しました。
特に昨年は7万人を超える人気資格試験です。

「社労士試験★合格へのフルスロットル講座」のお勧めポイント

社労士試験フルスロットル
短期集中式で合格を目指したいあなたに!

「社労士試験フルスロットル講座」2011

社労士試験講師>真島伸一郎が担当する

全10科目58時間の音声基本講座!!

通勤や家事など隙間時間学習にも適した通信講座です。

4ヶ月合格できた受講生の体験談を是非ご覧下さい。

ここ数年の受験者数と合格者数の推移
  回   年  試験日 申込者数受験者数合格者数合格率
第38回 平成18年 8月27日 59,839人 46,016人 3,925人 8.5%
第39回 平成19年 8月26日 58,542人 45,221人 4,801人 10.6%
第40回 平成20年 8月24日 61,910人 47,568人 3,574人 7.5%
第41回 平成21年 8月23日 67,745人 52,983人 4,019人 7.6%
第42回 平成22年 8月22日 70,648人 55,445人 4,790人 8.6%

社労士フルスロットル講座
合格率 8〜10%難関資格試験

社労士フルスロットル講座
社労士試験を突破するには勉強方法が大切!

真島伸一郎さんの経験を活かし受験生の手助けをしたいとの思いで受験講師になりました。
10年以上の講師活動で感じていることは、正しい勉強方法を知っていて 実践している人ほど合格率が高いということです。真島社労士塾の講義で真島伸一郎が気をつけていることは、正しい学習方法を伝えながら法律間の繋がりや、押えておくべき要点をきちんと解説することです。だから全教科を私一人で担当しています。 複数の講師で教科を分担したやり方は、教科(法律)間の横繋がりを伝えにくくなるからです。


真島伸一郎のスクールの合格率は、
毎年30%以上をキープしてこれました。

これは受験生が私を信じて勉強をしてくれた 結果です。無駄なところに時間を掛けず、要点を絞って勉強をすることで合格率は高まります。 その事実を認識していただいた上で、自分に合った教材を選んでいただきたいのです。
社労士フルスロットル講座

社労士試験 合格を目指すあなたに

このフルスロットル講座は講師暦10年を超える私が全10科目を一人で担当する音声講座です。

社労士フルスロットル講座社労士試験 ★合格へのフルスロットル講座の説明

【真島先生による合格のための音声基本講座
(MP3ファイルダウンロード式)】

ダウンロードしていただく形式ですので、パソコンをはじめ、携帯メディアプレイヤーなどへ保存して、通勤中や掃除、洗濯、台所仕事中などでも、お好きな時に聴いていただけるのが最大の特徴です。
社労士フルスロットル講座
このことは、既に科学的に証明されており、脳科学の世界では、ごく当たり前のことなのです。真島先生の声、語り口は他の講師の方々に比べ何故か耳(正確には脳)に残ると評判も上々です。

社労士フルスロットル講座
実はそこが大切なポイントで、記憶を呼び起こす時のきっかけになるのが声、映像、文字といった情報です。真島先生の声を思い出しただけで何故か記憶の底から解答が沸いて来たりします。真島先生の声と解答がリンクしているからです。


社労士フルスロットル講座


特典 合格者には現金20,000円の合格祝い!
2011年の合格発表後に本人の写真(合格を証明できるもの)と試験を終えての感想を お送りいただいた受講者全員に20,000円の合格祝いをお送りします。いただいた感想やお写真は 次節の講座販売ページに掲載させていただきます。


テキストは,市販の「うかるぞ社労士2011年版」を使用します。
※テキストはご自分でご用意いただくよう宜しくお願いします。


 

 

 

記憶力10倍 川村教授ジニアス記憶術   社労士試験に短期一発合格するツボ式学習法  資格・大学受験 難関一発合格

 

レンコンでアレルギー撃退できる!埼玉医科大学保健医療学部の和合治久教授がNHK「あさイチ」で、レンコンのアレルギー症状抑制作用について語り、注目を集めた。レンコンを食べ続けると、アレルギー症状の原因物質である“IgE抗体”を減らすことが、マウスの実験でわかったと語っています。抑制成分の1つ目がムチン。いわゆる“ネバネバ”物質で、鼻や気管支の粘膜を保護し、強化する。2つ目は、食物繊維。腸の働きを正常にし、免疫力を高める。3つ目がポリフェノール。この3つの要素が含まれているのがレンコンのほかニラ、タマネギ、ニンニクなどには、アレルギーの原因物質を抑えるフラボノイドというポリフェノールが豊富に含まれているという。